本日は中国人留学生・曲春阳選手(別府溝部学園)とのガチ練習を紹介します。


別府溝部学園男子卓球部は設立3年目
九州の超強豪・明豊高校と同じ大分県です。
設立3年目で県2位
曲春阳選手は厳しい県予選を通過しインターハイにも出場しています。

現役高校生の中国卓球
・台上の丁寧さ
・前陣でのブロック&カウンターの精度の高さ
・打点の速さ
といった点に注目してご覧ください。



どうでしたかー?

正直ペンドラでこういった前陣での堅守に立ち向かうのは非常に苦しいものがあります。汗

中国卓球の根っこは前陣での堅守が1つのキーワードにあると思います。

動く幅が少なく、体にかかる負担が大きくない卓球なので
一般プレーヤーが目指す方向性としては目指しやすいと思うので
是非、曲春阳選手の卓球を参考にしてみてください。