WRMのやっすんです。



KOTO卓球スタジオの大西コーチに裏面打法のドライブを教えてもらいました。



裏面打法の中でも最も使用頻度が高い技術なのでしっかりとポイントを押さえましょう!

KOTO卓球スタジオ生駒店・奈良店のホームページ



バック系攻撃技術に悩むペンホルダー選手の救世主となりうる技術ですね!
しっかり回転をかけてドライブできるようになりましょう!


裏面バックドライブのコツ【WRM×KOTO卓球スタジオ】【卓球知恵袋】




https://youtu.be/QAN75gVihXQ?list=PLmigB0unuYOs4PzVS8V0zWZ8YXHtXAHwQ



裏面打法はシェークに比べ
ラケット面の作り方などが難しく、動きに自由度が少ないといえます


そのため、しっかり安定して回転をかけるために
ラケットの面の作り方
振り方を意識してください。

安定してドライブ回転を生み出せるようになるまで
反復練習を繰り返してやってみてくださいね!